マンションで間取り変更リフォームを行う際の注意点 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年04月09日
マンションで間取り変更リフォームを行う際の注意点

 長年暮らしていたマンションや中古マンションを購入したときに、快適な暮らしができるようリフォームを考える人も多いです。特に間取り変更のリフォームはリビングを広くしたりできるので、取り入れるご家庭もよくみられます。


 ですが、マンションの場合注意しなければいけない点がいくつかあるので、マンションの間取り変更リフォームの注意点について確認していきましょう。

 

間取り変更リフォームの種類について

 まずは、間取り変更のリフォームにはどういった種類があるのか確認していきましょう。

・壁を撤去するリフォーム
 リフォームでも多いのが壁を取り払い部屋を広くするリフォームです。リビングに隣接していた和室の壁をなくして1つの部屋にしたり、子ども部屋の壁を撤去して、1つの大きい部屋を作るリフォームなどが挙げられます。

・間仕切りを増やすリフォーム
 壁を撤去するリフォームとは反対に、間仕切りを増やすリフォームもあります。子どもの成長に合わせて子ども部屋に間仕切りをして2つの部屋を作ったり、引き戸を取り付けて自由に開閉できる間仕切りを取り付けることも可能です。

 

マンションの間取り変更リフォームの注意点

 間取り変更のリフォームには上記のように様々な種類がありますが、マンションに住んでいる場合には注意することがあります。マンションであれば「管理規約」が必ずあるので、それに従う必要があるのです。


 電気やガスの容量制限のほか、畳やカーペット部分をフローリングに替えることが不可能であったり、玄関ドアやベランダなどの共用部分をリフォームすることができなかったりなど、規約はマンションによっても異なるため、必ず管理組合やオーナーに連絡を取るようにしましょう。


 また、専有部分の間取り変更であってもマンションの構造に影響を与える可能性が高い場合にはリフォームを行うことはできません。

 

マンションのリフォームでお困りであればサンリツホームにお任せを

 名古屋市内にはいくつものマンションが建っており、住みやすくするためにもリフォームを考えている人は多いのではないでしょうか?ですが、上記のようにマンションリフォームにはいくつかの注意点があるので、慎重に進めていかなければいけません。


 マンションの間取り変更リフォームでお困りであれば、お気軽にサンリツホームまでお問い合わせください。リフォームの専門家として様々なアドバイスをさせていただきます。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117