外壁塗装をする際には近隣の方に挨拶するべき?その重要性とは|名古屋のリフォーム業者が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年05月10日
外壁塗装をする際には近隣の方に挨拶するべき?その重要性とは|名古屋のリフォーム業者が解説

外壁塗装をする上で何かトラブルが起きてしまうかもしれないと、お悩みの方が多いのではないでしょうか。実際にそういったトラブルも起こり得ます。外壁塗装をしてせっかく住みやすい家になっても、ご近所付き合いが上手くいかずに、生活しづらくなっては意味がないですよね。

 

外壁塗装において大事なのは業者選びや塗料選び、料金だけではなく、外壁塗装の際のご近所からの理解と、コミュニケーションです。

 

今回は外壁塗装の際にはどのようにしてご近所に挨拶をするのか、またどのようことを言っておけば良いのかをご紹介します。


●外壁塗装をする際の挨拶

 

外壁塗装の時には基本的に、近所の方にどのような挨拶をすれば良いのでしょうか。最初に、挨拶をしないとどのようなトラブルが起こり得るかをご紹介します。

 

まずは近隣からのクレームが来ることがあります。工事のことや、いつから始まるかなどといったこ

とを近隣の方に一切報告していないと、臭いや騒音、道の邪魔など、非常にたくさんのクレームが来る場合があります。

 

このように、しっかり挨拶して工事の旨を伝えていないと、近隣の方も非常に迷惑します。そのため外壁塗装を依頼する際は挨拶をすることが非常に重要です。では挨拶ではどのようなことを伝えれば良いのでしょうか。

 

●外壁塗装前に近所の方に挨拶する際のポイント

 

ポイントとして、まずは工事の時間帯と期間についてしっかりと伝えることが重要です。これらのことを近隣の方に伝えていれば、その工事の音が嫌であれば外出するなど、近隣の方が前もって準備しやすいからです。

 

次に施工業者とその連絡先、自分の連絡先を教えておくと良いと思います。近隣の方が何か迷惑に感じたことがあった場合にすぐに連絡を取ることができ、策を講じられるからです。

そして、工事の内容を伝えることも大切です。外壁塗装工事にはたくさん種類があり、それによって騒音や臭いなどが違うので、工事の内容をしっかりと伝えましょう。

 

最後に、迷惑をかけてしまうということの趣旨をしっかり説明し、話し合っておくことです。塗装工事において近隣の方に迷惑をかけてしまうのは仕方のないことです。そこで一言挨拶を入れておくだけで周りからの理解を得ることができ、苦情やクレームがほとんど来なくなります。

 

挨拶をするタイミングですが、遅くても施工の一週間前までに挨拶に行っておくのが一般的です。近隣の方も色々対応をしなければいけないことがあるので、ギリギリではなく早めに挨拶をしておくことをお勧めします。

 

外壁塗装は自分の家だけの問題ではないので、近隣の方に挨拶をしておくことは非常に大事です。外壁塗装を依頼する際には、ご紹介したポイントに注意して、しっかり挨拶をしておきましょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117