詐欺、手抜き工事を行う悪徳外壁塗装業者の手口とは? 名古屋のリフォーム業者が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年05月06日
詐欺、手抜き工事を行う悪徳外壁塗装業者の手口とは? 名古屋のリフォーム業者が解説

皆さん、外壁塗装業者に悪徳業者が多いと知っていましたか?
リフォーム業者や塗装業者には悪徳業者や詐欺を働く業者が多いことが有名です。昔に比べると比較的減ってはいるものの、まだまだ存在するのが現状です。

 

なぜ外壁塗装業者に悪徳業者が多いかというと、相場が分かりづらいのと、手抜き工事をしても時間が経たないと素人には分からないからです。

 

外壁塗装は費用が高く、何回もやり直したくない方がほとんどだと思います。悪徳業者に騙されず、しっかりとした優良業者に依頼したいですよね。

そこで今回は、外壁塗装において詐欺を働く悪徳業者の手口についてご紹介していきます。


■悪徳業者の手口

 

・訪問販売

 

外壁塗装業者の悪徳業者のほとんどが訪問販売をしていることが分かっています。もちろん訪問販売でも優良な業者は存在しますが、訪問販売をして詐欺を働く悪徳業者は非常に多いです。

その手口なのですが、家の状態などを見て不安を煽り、契約を焦らすという手口が多いです。実際には外壁塗装をすぐにしなければ家が崩壊したり、腐ったりすることはありません。

 

しかし、悪徳業者は「塗装が剥がれているから明日にでも塗装し直さないと家が崩れる」「外壁にひびが入っているので今すぐに塗装しないと腐る」などと、ありもしないことを言って不安を煽り、契約しようとしてきます。

 

また今すぐに契約すると安くすると言ってとりあえず契約を促すことに必死な業者は、ほとんど悪徳業者だと思ってください。間違って契約しサインでもしてしまうと、相場より2倍程高い値段を払わされたり、ばれないように適当な塗装をされたりと詐欺の被害に遭ってしまうので、気をつけてください。

 

・大幅値下げ

 

もともとかなり低価格な値段をつけ、後から半額にするなど普通ではありえないような値下げをしてくる業者は間違いなく悪徳業者です。そもそもたくさん費用がかかる外壁塗装で大幅値下げはありえません。

 

もとから相場の2倍以上の値段をつけて騙すつもりでいたことは明らかです。

そのような業者に優良な業者はおらず、腕もひどく塗装してもらって3年後には剥がれてくるなど、ひどい状態になることがあります。

そのような大幅値下げをうたう業者がいれば危険なので、別の塗装業者を探すことをお勧めします。


この記事が少しでも参考になれば幸いです。皆さんが優良な業者を見つけるには、悪徳業者を見極めるのも非常に重要ですが、何社か見積もりを出して検討することが大切です。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117