失敗しない睡眠の質をあげる寝室のつくり方 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年05月15日
失敗しない睡眠の質をあげる寝室のつくり方

 快適な睡眠をすることで健康な体になるとも言われています。そのため、寝室のリフォームでは睡眠の質をあげる工夫をすることが大切です。


 リフォームをして逆に眠れなくなるなどの失敗がないよう、睡眠の質を向上させる寝室のつくり方をご紹介していきます。

 

光を取り込み、遮断する空間

 快適な睡眠をするためには「光」が大きく影響します。起きる際には朝日を浴びることで体内時計をリセットすることができ、睡眠サイクルを正常な動きへと変えていけるでしょう。寝室の東側に大きめの窓を設置することで朝日が取り込める空間となり、窓の位置に注意してリフォームを考えることが大切です。


 ただ、余分な光は遮断しなくてはなりません。大きい窓であれば寝室内に光が多く降り注ぐこととなるので、眠りが妨げられる原因になってしまいます。そのため、光を遮断できるように遮光カーテンを取り付けましょう。


 そして、寝室の照明選びも忘れてはいけません。寝室は寝るだけの空間となるので、明るい照明は必要ありません。間接照明を利用するなど、対策を行いましょう。

 

素材に注目して睡眠の質をあげる

 睡眠の質をあげるためには、寝室の素材にも注目してみましょう。木目調を基調にした寝室づくりをすると落ち着いた印象になり、「ヒノキ材」を使用することで安らぎのある香りを与えることもできます。


 「桐」は、高性能なので睡眠にも良い影響を与えるでしょう。保湿性や断熱性に優れているので不快な眠りにも影響するカビや湿気を抑える効果があります。

 

 その他にも、抗菌作用がありノミやダニの発生を抑える働きや柔らかな肌触りで安心感を与えるので、安らぐ空間へと変えてくれるでしょう。

色選びに気を付ける

 快適な睡眠をするためにも、寝室の色選びに関しても注意が必要です。壁紙を明るい色にしてしまえば落ち着かない空間になってしまうので、白や黄色、赤などの原色は避けた方が無難です。天井を薄いグレーや、ベージュ系、ブラウン系にまとめるなど、落ち着いた空間にできるよう考えていきましょう。

 サンリツホームでは、睡眠の質を向上できるよう寝室の壁紙選びや照明選びなど、リフォームの専門家として様々なアドバイスをさせていただきます。名古屋市周辺にお住まいの方で、寝室のリフォームをお考えであればお気軽にサンリツホームまでお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117