リフォームの施行に火災保険が適用される場合があるって本当?|名古屋のリフォーム業者が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年06月09日
リフォームの施行に火災保険が適用される場合があるって本当?|名古屋のリフォーム業者が解説

みなさんは「火災保険」と聞くと、どのようなことを思い浮かべますか?

 

「火事で建物が燃えてしまった時に保険金がもらえる」
「落雷や地震などの自然災害時にも補償が適用される」
このようなことを思い浮かべた方が多いでしょう。

 

火事だけでなく日常生活の事故も補償してもらえることは知っていても、火災保険が家の雨漏りにも適用されることを知っている方は、ほとんどいないのではないでしょうか?

 

そこで今回は、「火災保険が適用されるケース」と「適用までの流れ」について解説します。

 

 

◎火災保険が適用されるケースとは

 

集中豪雨や夕立などで大量の雨が降ったり、台風が起きたりすると水害や土砂災害が発生することもあるでしょう。

これらのことが原因で、雨漏りの被害に遭う可能性も出てきます。

では実際に、火災保険が適用されたケースをご紹介します。

 

・台風により屋根の一部が飛んで行ってしまった
・豪雪により、大量の雪が積もり普通だと壊れるはずのない雨樋が壊れてしまった
・風で何かが飛んできて、それが原因で屋根の一部が破損してしまった

 

火災保険の対象になるリフォームは、損害を受けた建物を「元の状態に戻す」工事のみです。

明らかに、建物の老朽化が原因で雨漏りや強風で破損した場合には、火災保険の対象外となることがあるので注意が必要です。

定期的なメンテナンスや点検を行うように心がけましょう。

 

もし、老朽化によって壊れたのか、自然災害によって壊れたのか分からないという方は、「損害保険鑑定人」と呼ばれるプロの方に相談することをおすすめします。

また、保険の対象になる条件は契約内容や保険会社によって異なるので、保険を契約する際に確認しておくと良いですね。

 

 

◎火災保険を使ってリフォームする場合の流れ

 

一般的な火災保険が適用され、リフォームされるまでの流れを説明します。

 

1. リフォーム業者に依頼する

リフォーム業者に依頼する際に気を付けたいことは、信頼できるリフォーム会社を探すことです。

火災保険が適用されても、丁寧に施行してもらえる業者を選ばないと、リフォームを成功させることができません。

 

また、施行業者の信頼度によって保険が適用されるかどうかが変わってくることもあります。

業者選びの際には、施行実績や見積り内容をしっかりと確認することをおすすめします。

 

2. 現地調査を行う

施行業者が決定すると、現地調査を行います。

調査内容は、屋根や外壁などの被害状況を確認することです。

 

工事が必要な箇所をチェックし、保険が適用されるかどうかを判断してくれます。

もし適用されなかった場合でも、調査にかかる費用はありません。

しかし、火災保険の利用を希望せずに現地調査を依頼した場合には、調査費が必要になるので気を付けましょう。

 

3. 施行業者と契約をする

ご自宅の修理が火災保険の対象となったら、施行内容や費用などの見積り書を作成します。
ご希望の施行業者が決定したら正式に契約を交わします。

 

4. 保険会社に火災保険の申請をする

施行業者との契約が完了したら、保険会社に申請を行う必要があります。

施行業者の中には、保険の申請を代行してくれる業者もあるので、保険会社に書類を送付してもらい、保険会社から連絡が来るのを待ちましょう。

 

5. 保険会社による調査が行われる

施行業者による見積もりが適正であるのか、「損害保険会社鑑定人」というプロが調査をしに来ます。

 

6. 保険金の受け取り、施行業者による修理が開始される

保険会社による調査により、火災保険の対象であると決定すると、保険金が支払われます。

入金を確認したら、施行業者に修理代金を支払い、工事期間を計画し、補修工事が開始されます。

工事が完了した際には、必ず「完了報告書」を受け取るようにしましょう。

 

 

◎雨漏りによる保険が適用される期限とは

 

雨漏りによる火災保険が適用される期間には限りがあります。

その期間とは、雨漏りの修理が必要になり、保険料を受け取れる状態になってから3年です。

この3年以内に、申請する必要があります。

この期間は法律によって定められており、火災保険を利用して修理をしたいと考えている方は、早めに計画を立てることをおすすめします。

 

 

◎雨漏り修理で火災保険を利用する場合、どのような業者に頼むべきなのか

 

雨漏り修理の際にリフォーム業者選びで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
そんな時に知っておくと良いポイントを紹介します。

 

そのポイントとは、雨漏り修理の経験が豊富にある業者を選ぶことです。

どのように判断するかというと、実績年数のが多い業者は信頼できると言えます。

また、どの業者でも火災保険を利用した雨漏り修理を行っているとは限らないので、事前に調べておくようにしましょう。

 

 

◎最後に

 

今回は、「火災保険が適用されるケース」「適用までの流れ」について解説しました。

今まで知っていた火災保険の内容に「雨漏りの修理ができる保険がある」という情報がプラスされたのではないでしょうか?

 

もし、お困りごとや分からないことがございましたら、株式会社サンリツホームに一度ご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117