外壁塗装工事における挨拶の重要性とは?|名古屋のリフォーム業者が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年06月22日
外壁塗装工事における挨拶の重要性とは?|名古屋のリフォーム業者が解説

「外壁塗装工事の際には近隣の方に挨拶をした方がいいの?」
そのように考えたことはありませんか?

 

今回は外壁塗装工事の挨拶の重要性について解説します。

 

 

◎工事の挨拶って必要なの?

 

外壁塗装工事をする際に、近隣の方に挨拶に行こうか行かないか迷っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

外壁塗装では、騒音や塗料のにおいなど、工事中に起こるトラブルがゼロとは限りません。

むしろ工事にはトラブルがつきものです。

そのため、近隣の方への配慮は、必ずと言っていいほど必要になります。

 

その方法として、挨拶をすることが効果的です。

もし、隣の家が挨拶もなしに外装工事を始めたらどのように感じるでしょうか?

決して良い気持ちにはなりませんよね。

近所付き合いもあり、関係が悪化すると住みにくくなる原因となるので、工事前の挨拶は確実に行うようにしましょう。

 

 

◎挨拶では何を伝えるべきなの?

 

挨拶をするといっても、具体的に何を伝えたら良いのでしょうか?簡単に説明すると次のようなことが挙げられます。

 

・塗装業者の名前・連絡先
・自分の名前・住所・連絡先
・工事の期間(土日の工事について)
・工事中の時間帯(いつ始まり、いつ終わるのか)
・施行内容について(塗料の種類など)

 

上記のようなことを伝えることが必要になります。

また、口頭のみで伝えるのではなく、書面でも伝えるようにしましょう。

 

 

◎粗品は持っていくのが正解?

 

挨拶に行くとき、粗品を持っていくべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?
答えは、持っていった方が良いです。

必ず持って行くべきだとは言いきれませんが、近所付き合いを良くするためにも、500円~1000円ほどの粗品を持っていくことをおすすめします。

 

粗品としては、タオルや石鹸、お菓子が多いと思いますが、最近では地域指定のごみ袋を持っていくと喜ばれるそうですよ。

 

 

◎挨拶をする範囲ってどれくらいなの?

 

挨拶をするといっても、どこまでの範囲のご近所さんに挨拶をすれば良いのか悩みますよね。

挨拶の範囲の目安としては、両隣の家の他、向こう3軒、裏側3軒に行くようにしてください。

要するに騒音やにおいが影響しやすい周りの家は、必ず行うようにしましょうということです。

 

また、妊婦さんがいる場合には、塗料のにおいが悪い影響を与えてしまう可能性もあるので、施行内容を必ず伝えるようにしましょう。

 

 

◎最後に

 

今回は、外壁塗装工事の挨拶の重要性について解説しました。

事前に挨拶をしておくことで、トラブルを未然に防ぐことにつながります。

外装工事の際には、近隣の方に挨拶を必ず行うようにしましょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117