ユニットバスの寿命(耐用年数)と交換の目安 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年05月29日
ユニットバスの寿命(耐用年数)と交換の目安

 名古屋市周辺でユニットバスを使用している方の中には、ユニットバスの寿命や交換の時期についてお悩みの方もいらっしゃるでしょう。比較的新しいお風呂でも、毎日使用していれば劣化やトラブルも発生してしまいます。


 そこで今回はユニットバスの寿命や交換の時期について、詳しく解説していきましょう。

 

ユニットバスの寿命は?

 ユニットバスの寿命は一般的に15年と言われています。使用する頻度や環境によって寿命にも違いが出てきますが、長く使用することで、いずれは寿命を迎えることになります。

 

 中でも「コーキング」が劣化してしまうと問題が発生しやすくなります。浴槽と壁の間から水が侵入してしまうことで腐食し、シロアリの被害に遭うなど、様々なトラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。

ユニットバスの交換の目安は?

 上記のように寿命を迎えたユニットバスは劣化していることを考えてリフォームを考えた方がいいでしょうが、コーキングや浴槽などに問題がなければリフォームをすぐに行う必要はありません。


 ですが、15年も経過しているとメーカーによっては交換用部品の取扱いを中止している可能性もあるので、その場合にはユニットバスごと交換する必要があります。リフォーム費用が大幅に掛かってしまう可能性が高いです。

 

 なので、費用を抑えるためにも早めのリフォームを検討しておきましょう。また、カビが多く発生し、掃除をしてもすぐにカビが生えてしまう場合には壁の中に原因が隠れている可能性もあり、ユニットバスを交換することによってカビを抑制することも可能です。


 そのほかにも、ヒビ割れや錆びが目立つ際や排水溝の流れが悪い場合は、腐食の心配があるので業者に確認してもらうなどして交換の時期を考えていきましょう。

ユニットバスの交換に関するご相談はサンリツホームへ

 ユニットバスは毎日使用するので急なトラブルが発生する可能性もあります。長く使用しているのであれば、交換の時期が迫っている可能性もあるので1度サンリツホームにご相談いただくことも可能です。


 メンテナンスの方法や時期、ユニットバスの種類など、様々なアドバイスをさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117