家のカビ対策リフォーム|ポイントと注意点 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年06月07日
家のカビ対策リフォーム|ポイントと注意点

 家の中に発生するカビは、こまめな換気や掃除によって多少軽減させることができます。しかし、カビは見えない部分に繁殖していることも多いので、根本的に解決するにはカビ対策リフォームをした方が有効になるでしょう。


 今回は、カビ対策リフォームをするときのポイントや注意点について解説していきます。

結露が原因のカビは二重窓にするのがオススメ

 梅雨の時期や冬になると結露が出てしまう住まいは非常に多いものです。結露はカビ発生の原因の一つで、壁紙や窓枠周辺に発生し水浸しになってしまう家も珍しくありません。そんなときは、部屋の窓に二重窓を設置するリフォームが有効です。


 設置箇所数にもよりますが、1窓3万~15万円程度で設置することができます。メーカーによって仕様やカラーバリエーション、性能、価格が異なるので、自身の要望に応じてガラスやサッシを選ぶようにしてください。

壁内に発生したカビは断熱材でカビ対策

 カビが住まいの壁内に発生した場合は、結露しにくい断熱材に変えることで湿気を吸収し放出する働きによってカビが発生しにくくなります。断熱材は防カビ性能だけでなく、外の暑さや寒さを家の中に入れないようにするための住宅建材でもあります。建物内で暖房や冷房をした空気を外に逃がしにくくするため、省エネ住宅としても貢献できるでしょう。

 

 他にも断熱材だけでなく、壁紙を貼る際に防カビ効果のある壁紙糊を使用して防カビをする方法や、漆喰による塗り壁でカビ対策を取り入れることもできます。塗り壁は壁紙に比べて費用も手間もかかりますが、壁の防カビ効果は抜群と言えるでしょう。

カビ対策にお困りの方はサンリツホームにお任せを

 名古屋市を中心に多くの施工実績を持つサンリツホームでは、防カビ・防藻剤が配合されている塗料「アステックペイント/プラチナECコート5000EX」を外壁塗装に採用しています。防カビに優れている上、防水性や遮熱性、耐候性の性能も備わっています。


 この他、クローゼットや押し入れ、畳、壁のカビ対策リフォームも行っています。もちろんカビが好むキッチンや浴室、トイレなどの水まわりのリフォームも可能です。住まいのカビにお悩みの方は、一度サンリツホームまでご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117