外壁塗装の「基調の4色って何?」 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年06月11日
外壁塗装の「基調の4色って何?」

 名古屋市周辺の住宅を見てみても外壁塗装の色はさまざまです。自分の家の外壁塗装をする場合には、ほかの家を参考にする人も多いかと思いますが、基調の色を見ていくことで考えやすくなるでしょう。

外壁塗装の色選びで失敗しやすいパターン

 外壁選びをしっかりとしたにも拘わらず失敗する家庭も多いです。その理由としては、汚れが目立つ色や周りの景観から浮いて見えるなどのほか、サッシや玄関ドアの色と外壁の色が合っていないなども挙げられます。

 

 塗装に失敗してしまうと塗り替えることは何十年も待たなくてはいけないので慎重に行うことが大切です。そのためにも、色選びで重要な彩度や明度、サッシなどの附帯部分との調和について考えていきましょう。その際に基調の色(ベージュ系・グレー系・ブルー系・グリーン系)が重要となるのです。

ベージュ系とグレー系の色選びのポイント

 ベージュ系はどんなサッシやドアにも合いやすく和風や洋風などのさまざまな外観の家にも合わせやすい色です。家を大きく見せる効果もあるのですが、見本と仕上がりに不一致が現れる可能性も高いので注意しましょう。彩度や明度を下げることで丁度いい色合いとなります。

 

 グレー系もベージュ系と同様に合わせやすい色です。濃いグレーにすることで汚れが目立ちにくくなるので、汚れを気にする人であれば最適です。ただし、薄いグレーは白い外壁が汚れているように見えることもあるので色選びには注意が必要です。

ブルー系とグリーン系の色選びのポイント

 ブルー系の外壁は明るい印象や爽やかさを与えることができます。白や黒のサッシに合わせやすいです。洋風な外観が好みであれば薄いブルーを選ぶことをおすすめしますが、汚れが目立つ色でもあるので、汚れを気にする場合は少し濃いめか暗めのブルー系を選びましょう。

 

 グリーン系は彩度と明度を調整することで、和風・洋風どちらの外観にも合わせやすい特徴を持っています。ペパーミントグリーンなどの彩度や明度が高い色は洋風の外観にマッチします。ただし、サッシや玄関ドアと合わせにくいことが考えられるので、彩度を落としながらマッチする色を選びましょう。

 基調の色は外壁の色選びでは重要な項目です。外観をどんなイメージにしたいかで基調の色を考えることができるので慎重に決めていきましょう。サンリツホームでは外壁選びについてのご相談も受け付けていますので、外壁塗装の色選びで悩んだ際にはお気軽にご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117