マンションの「結露・カビ」リフォーム対策 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年06月20日
マンションの「結露・カビ」リフォーム対策

 梅雨時になると「マンションの結露が気になる」という方は非常に多いのではないでしょうか。結露が原因でカビが生えたり、シミになったりしてしまう可能性もあります。


 ここで結露・カビ対策のポイントを押さえておきましょう。

窓ガラスに断熱フィルムを貼る

 外気と直に接する窓ガラスは、マンションの中で最も結露しやすい部分です。現状のままでできる結露対策として、外気の冷気を遮る方法を取り入れましょう。

 

 断熱フィルムを窓に貼ることで室内の空気が冷えにくくなり、結露が起こりにくくなります。断熱フィルムには小さな空気のクッションがあるので、断熱効果をアップさせることもできるでしょう。ホームセンターやネット販売などで、1000円程度で売っているので、比較的簡単にできる対策方法です。

石油ファンヒーターを使用しない

 冬場、部屋の暖気をファンヒーターで行うという方もいることでしょう。しかし、ファンヒーターは灯油の量とほぼ同じ量の水蒸気を放出していることをご存知でしょうか。断熱効果の低いマンションで使用すると、熱は外に逃げやすく結露発生のメカニズムが起こりすくなります。


 最も良い方法としてはファンヒーターを使用しないことですが、それができない場合は除湿器と併用して使うようにしましょう。

結露・カビ対策のリフォームが必要な場合は

 マンションの結露も心配ですが、それ以上に結露が原因でカビが発生してしまうことの方が大変です。カビはクローゼットや浴室、キッチンの壁紙などに発生しやすく、衛生面の問題にも関わってきます。壁や天井などは水分を吸収してしまうので、内部が腐食したりカビが繁殖したりしてしまうことも珍しくありません。

 名古屋市で結露やカビで悩まれている方は、一度サンリツホームにご相談ください。結露で劣化した雨戸の取替えや壁や床の張り替え、水まわりのリフォームまで対応させていただきます。天井や壁には水に強く、防カビ、抗菌機能のついたトリミールフィルムを貼り、見た目の良さだけでなくお掃除や手入れのしやすさにこだわった商品もあります。


 もちろん、機能や性能だけでなくデザインにこだわったリフォームにも対応可能です。結露・カビ対策のリフォームと併せて、モダンやスタイリッシュな部屋に大変身させても良いでしょう。内装リフォームやフローリングの張り替え程度であれば、比較的リーズナブルな価格で快適な居住空間が実現できるかと思います。


「結露・カビ」リフォーム対策でお悩みの方は、サンリツホームにお任せください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117