雨漏りに強い塗料2選|名古屋で外壁塗装をお考えの方必見 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年07月16日
雨漏りに強い塗料2選|名古屋で外壁塗装をお考えの方必見

「外壁塗装にも防水加工って必要らしいよ」
「外壁からも雨漏りするらしいね」
このように、外壁塗装と雨漏りについて関心を持っている方も多いのではないでしょうか。

そもそも外壁には雨漏り対策は必要なのでしょうか?雨漏りといえば屋根というイメージもありますよね。

 

まずはその疑問を解決してから、雨漏り対策にオススメの塗料をご紹介致します。

名古屋にお住いの方は必見です。

 

 

■外壁塗装が雨漏りに強い必要ってあるの?

 

そもそも雨漏りと聞くと、屋根塗装や屋根の補修を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

そのため、「外壁には雨漏り対策は必要なさそう。」そんな風にも思えてきます。

 

しかし、結論から言えば外壁にも防水塗装は必要です。
雨漏りといえば屋根、というイメージがあるのは屋根の方が劣化が早いためです。

では、外壁から雨漏りするのはどういった場合か?ということを以下ではご紹介致します。

 

それには、外壁にヒビが入ってしまった場合などがあります。

そのヒビが深いものであれば、外壁から雨水が入ってきてしまいます。

雨がよく降る地域ならば、雨漏りに強い塗料である防水性を持つ塗料を使用する必要があります。

 

次に自然災害に遭った場合が想定されます。ここでいう自然災害とは、台風などです。

通常、屋根や外壁の防水加工は上からの雨を防げるようになされています。

しかし、台風がやってくると風があまりに強いため横から壁に雨が当たることになります。

 

こうした想定外の角度から雨が当たり続けると、外壁から雨漏りすることがあります。

屋根と外壁の境目には特に注意する必要があります。

 

 

■防水対策におすすめな、雨漏りに強い2つの塗料

 

雨漏りを塗膜によって防ぐ、という発想で二つの塗料をご紹介致します。

しかし、外壁材自体の損傷が激しい場合は、いくら塗料を塗り重ねてもあまり効果が期待できないので注意するようにしましょう。

 

⒈ ウレタン防水

現在、雨漏り対策の塗料としては最もメジャーなのがこの塗料です。

液状ウレタンをとにかく塗り重ね、厚い塗膜を作ることによって、雨漏りを防ぎます。
柔軟性を持っているため、どんな隙間も埋めることが可能です。

そして施工例が多く、費用が安いというメリットがあります。

ただし強度に少々不安が残る点がデメリットです。

 

⒉ FRP防水

屋根・屋上・浴槽など防水が必要な様々な局面で登場するのがこのFRP防水です。

ガラス繊維強化プラスチックを塗って、防水性を強化します。

耐久性が高く、価格も安いというコストパフォーマンスに優れていますが、地震に弱いというデメリットがあります。

 

 

■まとめ

 

今回は、雨漏りに強い塗料をいくつかご紹介致しました。

外壁であっても雨漏りのリスクがありますので、防水塗装が必要です。

外壁塗装をお考えの方は、雨漏りのリスクについても考えながら塗料を選定するようにしましょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117