外壁塗装の挨拶の重要性とは?|名古屋の業者がご紹介 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年07月23日
外壁塗装の挨拶の重要性とは?|名古屋の業者がご紹介

外壁塗装工事と聞くと、工期はどれくらいか?塗料はなににするか?費用はどのくらいか?といったような工事の内容にばかり目がいきがちですが、実際のところは工事をする前の挨拶回りも重要になってきます。

 

今回は、外壁塗装工事の挨拶の重要性と、その注意点についてご紹介致します。

千葉にお住まいで壁塗装をお考えの方は必見です。

 

 

■外壁塗装工事は挨拶が重要

 

外壁塗装工事において挨拶は重要です。近所づきあいが希薄になり、コミュニティが崩壊しつつある今だからこそ、挨拶は重要です。

 

例えば、自分の近所で工事が始まった場合を考えて見てください。

いきなり工事が始まると、ちょっとした音でもイラっとする方が多いのではないでしょうか。

実際、工事が行われる以上はどんなに気をつけていても音が伴います。

 

また外壁塗装工事は、化学物質的な臭いがします。

塗料を使うため仕方がないのですが、そうした臭いもある日突然漂ってくるとイライラするのではないでしょうか。

 

しかし、事前に一言、「工事をします」と言ってもらうと、許せるという方も多いのが事実です。

そのため外壁塗装工事をするときには、かならず事前に挨拶をしておきましょう。

そういった近所のみなさんへの心遣いはとても重要です。

 

また塗料の持つ臭いは、近所の人に健康面で害を与えてしまうことがあります。

この被害の例としては、シックハウス症候群や化学物質過敏症が挙げられます。

こうしたことも考えると、工事の前の挨拶は必須です。
工事期間中には窓を開けないことをお伝えしておくことで、これらの被害を防ぐことができますよ。

 

 

■外壁塗装の挨拶の注意点

 

 

⒈ タイミングは工事の1週間前

工事が始まる1週間前には、挨拶をしておくのがおすすめです。

ある程度の時間的余裕がないといきなり工事が始まってしまうことになり、挨拶をするメリットが薄れてしまいます。

業者に頼んでもいいので、工事当日にも改めて挨拶をするのがおすすめです。

 

⒉ 手土産も持参する

挨拶回りをする際には、手土産を持参するのがおすすめです。

なにか使えるものをもらって困る人はいません。

手土産が高価すぎると気を遣ってしまう方もいますので、500円ほどのタオルなどがおすすめです。

 

⒊ 挨拶する範囲

どの家まで挨拶すべきか悩んでしまう方もいますよね。

通例は、両隣、向こう三軒、裏三軒となっています。

家の場所や、立地状況によっても異なりますが、通例を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

■まとめ

 

今回は、外壁塗装工事をするにあたって重要な挨拶回りについてご紹介いたしました。

「普段付き合いがないから…」ではなく、普段付き合いがないからこそ重要なのが挨拶回りです。

今回ご紹介したアドバイスを参考にしてみてくださいね。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117