マンション・アパートの効果的な空室対策 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年07月10日
マンション・アパートの効果的な空室対策

 アパートやマンションなどを経営している人の中には、空室が多く悩みを抱えている場合もあるでしょう。空室が多いと何か問題があるのでは?と感じとる人もいるので、今後の経営にも影響が出る可能性があります。


 そこで、リフォームによる効果的な空室対策について解説していきますので、参考にしてください。

タイプを考えて間取りを変更してみる

 アパートやマンションが建っている立地を確認したときに、それに見合ったタイプでないと入居を考えることはできません。


例えば、
・大学や専門学校が近い
・映画館やショッピング施設などの娯楽施設が近くにありにぎやか
・学生寮や社員寮が近くにある
・駅から近い
などであれば、シングル向きとなるのでシングル向けの間取りにすることで入居者が増えることが予想できます。

また、
・保育園や学校が近くにある
・公園が近くにある
・閑静な住宅街に建っている
・スーパーなど日常で利用する施設が多い
・電車やバスの乗換えが便利


 などであればファミリー向けとなるので、それに見合った間取りにすることで空室を防ぐことが可能になるでしょう。

人気の設備を取り入れてみる

 インターネット社会でもあるので、無料Wi-Fi設備が導入してあるアパートやマンションの人気は高いですが、それ以外にも空室対策に有効な設備があります。


 ずは、収納でしょう。
 収納が少ない家は散らかりやすいので敬遠される可能性がありますが、シューズクロークやウォークインクローゼットのあるアパートやマンションは、荷物が多い女性やファミリー層に人気があるのでオススメです。


 また、LEDの照明に変えたり、ガスからIHクッキングヒーターにしたりするだけでも魅力を与えることができます。どういった設備が人気があるのかを把握しリフォームを考えてみましょう。

シニア層をターゲットにするのもオススメ

 高齢化社会なのでシニア層をターゲットにしてリフォームすることも考えてみましょう。高齢者でも暮らしやすいように手すりを取り付けたり、段差をなくしたりするリフォームをするだけではなく、浴室やトイレなどを広くすると介護もしやすいので便利です。

 このように、リフォームによってアパートやマンションの空室をなくすよう対策を行うことは可能です。サンリツホームでは、空室対策に有効なリフォームについてもご相談に応じますので、名古屋市周辺にお住まいで空室のあるアパートやマンションの経営を行っている人はお気軽にお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117