外壁にひび割れを発見したらメンテナンスのサイン | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年07月19日
外壁にひび割れを発見したらメンテナンスのサイン

 外壁にひび割れが発生すると、そこから雨水などが浸入してくることもあるので、早めに対処しておきたいトラブルです。ひび割れを発見したら、早めのメンテナンスを行うようにしましょう。

外壁のひび割れができる原因は?

 外壁にひびが入る原因は様々ですが、主な原因として経年劣化や外壁で凍結と融解が何度も繰り返された場合によく引き起こされてしまいます。他にもモルタルなどの湿式工法の外壁だと、壁が乾燥していく過程でひびが入るケースもあるようです。

ひび割れの種類と対処法

 ひび割れは大きく4つに分けられます。

・ヘアクラック
 幅0.3mm以下の、髪の毛のような細さのひびです。表面の塗膜についているだけのことが多いので、規模が小さく位置も安全な場所なら自分でも応急処置ができる場合があります。

・構造クラック
 建物へのダメージや欠陥、凍結、地震などでも発生する大きなひび割れであり、外壁の内部にまで及んでいます。大きいひび割れを見つけたら、早めに業者に頼んでメンテナンスや補修をしてもらいましょう。

・乾燥クラック
 モルタルなどの湿式工法の外壁で発生します。完全に乾燥させればそれ以上ひびは大きくなりませんが、気になるようなら塗装業者と相談しましょう。

・縁切れクラック
 主に塗装中に作業が中断するなどして、塗装面に塗り継ぎが出た際に起きることがあります。あまり見ることはありませんが、塗装したばかりなのにひびを見つけた場合は塗装業者に連絡した方が良いでしょう。

ひび割れを放置してはいけない!

 ひび割れは雨水などの浸入口になってしまうだけでなく、それにより建物の内部にまでダメージが及んでしまう可能性が高いです。また、外観が悪くなってしまうことで近所の人からの印象が悪くなったり、手入れしない、気にしない性格と見られたりして空き巣のターゲットにされてしまうケースもあります。悪くなるのは外観だけではないので、できる限り早めに対処しておきましょう。

 サンリツホームは名古屋を中心に、ひびの点検・メンテナンスも行っております。小さなひび割れから大きなひび割れまで、どんなひびでも点検・必要ならメンテナンスができますので、まずは電話でお気軽に無料相談を行ってください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117