外壁塗装・屋根塗装の塗料でおすすめする種類とは|名古屋のプロタイムズ加盟店が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年08月13日
外壁塗装・屋根塗装の塗料でおすすめする種類とは|名古屋のプロタイムズ加盟店が解説

外壁塗装・屋根塗装の塗料にどんな種類を選んだらいいかお悩みではありませんか?
ほとんどの方は、大手の塗料メーカーの中で、塗装工事を依頼する業者が使っているものから選ぶと思います。

 

しかし、業者によっては、あなたの希望を叶えてくれる塗料を使っていなかったり、悪くすると、塗料の仕様規定を守らなかったりする可能性もあります。
そのため、塗料選びには、どんな種類がおすすめなのかを知るのはもちろんのこと、どんな業者があなたに合っていて、信頼できるのかも重要です。

 

そこで、外壁塗装・屋根塗装を考えている方に質問です。
プロタイムズをご存知ですか?
プロタイムズは、全国の優良施工会社のネットワークであり、業界唯一の塗料メーカー直営塗装会社です。

 

プロタイムズを知っておくと、外壁塗装・屋根塗装の塗料の種類選びや業者選びに役立ちます。
そこで、プロタイムズとは何なのか、プロタイムズでは実際にどういった塗料がおすすめなのかをご紹介します。

「外壁塗装・屋根塗装は高額だし失敗したくない…」という方は、必ず最後まで読んでくださいね!

 

 

□プロタイムズとは

 

プロタイムズは、外壁・屋根塗料のメーカーである「アステックペイントジャパン」が直営する組織です。
外壁・屋根リフォーム会社のなかで、厳しい基準を満たした優良な会社、122店舗(2018年6月現在)が全国ネットワークを構成しています。

 

アステックペイントは、日本よりもはるかに紫外線が強い、つまり外壁が傷みやすい、オーストラリアにおいて1位のシェアを誇っています。
そのため、お客様に非常に信頼されています。

 

プロタイムズのような組織は業界で一つしかなく、日々改良される最新の塗料を使うことができることはもちろん、技術などの専門知識に関しても常に更新し、お客様が本当に満足できるサービスを追求しています。

 

また、全国チェーンの業者なのではなく、122店舗それぞれが地域密着型の業者であるため、あなたのお住いの地理条件に合わせた塗装を行ってもらえる点でも安心できます。
いつも近くにいてくれるということで、もし何かトラブルがあったときにも素早く対応してもらえることが期待できます。

 

 

□人気の塗料ランキング

 

それでは、信頼の厚いプロタイムズに加盟している弊社が、お客様に人気の塗料をランキング形式でご紹介します。
ただ、1位の塗料が誰にとってもいいというわけではありません。
各塗料にそれぞれの強みがあり、お客様にも1人1人が塗料に求める機能性が異なります。

 

ご自身にあった塗料はどれなのかを考えながらランキングをご覧ください。

 

*外壁用塗料の人気ランキング(1位~3)

1位:ピュアアクリル塗料

現在日本であまり使われないアクリル塗料が1位にランキングしているのは、プロタイムズのアクリル塗料が他のアクリル塗料よりもはるかに優れているからです。

 

アクリル塗料は、一般的に、耐用年数が短く、施工費用が安いという特徴がありました。
しかし、プロタイムズの塗料は、不純物を除いて純度を高めることで、塗料でもっとも耐候年数が長いフッ素塗料と同じくらいの耐候年数を実現しました。

 

それだけでなく遮熱性が高く、伸縮率が驚異の600%をほこっているので、防水性にも非常に優れている特徴があります。

 

2位:シリコン塗料

現在日本で最も使われている塗料がシリコン塗料です。
耐候年数は7~15年と、ピュアアクリル塗料に比べれば劣りますが、価格がその分低いため、コストパフォーマンスに優れています。

 

また、親水性が高いため、汚れが落ちやすいという性質があります。
さらに、色も様々なものがあるため、外壁の機能性だけでなく色にもこだわりたいという方にもってこいの塗料です。

 

3位:無機塗料

鉱石等の自然界にある物質で作られています。
紫外線に強く、変色や劣化しにくいことや、有機物質が少ないためカビや藻が生えにくいことが特徴として挙げられます。

 

耐候年数が15~20年と、1位、2位よりも長くなっています。

 

*屋根用塗料について

外壁に用いる塗料と屋根に用いる塗料は異なるものもあるので、参考にしてください。

 

1位:フッ素塗料

耐用年数は15~18年と長く、無機塗料に比べると少々短いですが、値段が無機塗料に比べて安いという特徴があります。
耐用年数の長さから、スカイツリーなどの再塗装が難しい建物に塗られることが多くあります。

 

2位:無機塗料

3位:シリコン塗料

 

2位と3位に関しては外壁の塗料の部分で触れたので、詳細は割愛いたします。

ただ、屋根は外壁に比べて紫外線や雨を直接受けるため劣化が早く、外壁に用いる塗料に比べて屋根に用いる塗料の方が、耐用年数の長いものが人気だというのが特徴的です。

 

ちなみに、外壁塗装と屋根塗装は、同時期に行えば、足場代や人件費の削減になります。
直近の塗装に加えて、次回の塗装もできるだけ同時期になるよう、それぞれの塗料の耐候年数をうまく組み合わせてみてください。

 

以上、外壁塗装・屋根塗装の塗料の種類をご紹介しました。
外壁・屋根を良い状態に保つことは、そのまま家の寿命をのばすことになります。
信頼できる業者の信頼できる塗料をぜひ選んでください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117