気になる床暖房リフォームのメリットと費用とは?|名古屋の業者が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年08月27日
気になる床暖房リフォームのメリットと費用とは?|名古屋の業者が解説

「床暖房のある家にリフォームしたい」とお考えの方は多いでしょう。
床暖房にすることで、ヒーターとは違った暖かく快適な生活ができます。

また、床暖房にすることによって生じるメリットも多く存在します。

 

しかしながら、床暖房にリフォームする際の費用が気になりますよね、
そこで、この記事では、名古屋の業者が、床暖房リフォームにまつわるメリットや費用についてご紹介していきます。

 

 

□気になる床暖房のメリットとは

 

*足元から温まる

冬になると足元が冷えて、冷え性の方にとっては大変な時期なのではないでしょうか。
また、エアコンの暖房機能ですと空間の上層部に暖かい空気が停滞するため、下層である床部分は寒い状態のままであることが多いです。

 

しかしながら、床暖房を導入することで、エアコンでは対処し切れない床の冷えを、効率的に解消してくれます。

 

*肌や空気が乾燥しにくい

寒い冬はエアコンの暖房やヒーターを使用することで、空気が乾燥しやすい状態となっています。
また、空気が乾燥することによって、お肌も乾燥しやすくなり、肌荒れの原因となってしまいます。

 

しかしながら、床暖房は風によって空間を温めるわけではないので、エアコンやヒーターといった温風を発するものに比べて比較的、乾燥しにくいです。

 

*部屋の温度が一定、部屋全体が温まりやすい

エアコンは上層部から下層部へと暖かい空気を送るため、温度のムラが生じやすいことに加えて、床部分にまで十分な暖かさが伝わらないことが多いです。

 

しかしながら、床暖房は「伝道熱」という床からの熱と、「ふく射熱」という部屋全体に広がる熱の双方を合わせて空間を温めるため、温度にムラがなく、より快適に生活することができます。

 

 

□床暖房リフォームの費用とは

 

床暖房は「電気式床暖房」と「温水式床暖房」の大きく分けて2種類に分けられます。
それぞれ、温める方法が異なり、費用も様々です。

 

では、一つずつ見ていきましょう。

 

*電気式床暖房

電気式床暖房は工事が比較的容易で、メンテナンスをあまり必要としません。
機能的に暖まるのも早いですが、光熱費が温水式に比べて少し割高です。

気になるリフォーム費用の目安は、約30~60万円となっております。

 

*温水式床暖房

温水式床暖房は電気・ガス・石油等で沸かした水を、床の下にあるパイプに循環させて温めます。
こちらのリフォーム費用の目安は、60~80万円となっております。

 

 

■おわりに

 

床暖房のメリットと、リフォームに費用についてご紹介しました。
寒い冬場の生活を快適にするためにも、床暖房リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117