キッチンリフォームの目安時期とその見分け方について|名古屋の業者が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年08月15日
キッチンリフォームの目安時期とその見分け方について|名古屋の業者が解説

「家を建ててから、結構年数が経つし、そろそろキッチンを新しくしたいな」
「今のままでも問題ないけど、年数的にリフォームした方がいいのかな」
こんなお悩みがある方も少なくないと思います。

 

実はキッチンリフォームにも適切な時期の目安が存在することをご存知でしたか?
そこで、この記事では、名古屋の業者が、キッチンリフォームを実施する際の目安になる時期に関してお伝えします。

 

 

□キッチンリフォームの時期が重要なワケ

 

一般に、キッチンの耐用年数は15~20年程度と言われています。

しかしながら、使い方や生活スタイルによって耐用年数は異なってくるため、一概にこうだと言うことはできません。

 

それゆえ、リフォームの時期も各家庭のキッチンの使用頻度によって、異なると言えます。
そのため、各家庭に適したリフォームの時期を判断する必要があります

 

キッチンリフォームの目安になる時期を知っておくことは重要です。
なぜなら、適した時期にリフォームを行うことで、工事の費用を最小限に抑えることができたり、キッチンに不具合があった場合にも、早期に対策を講じることができたりと、計画的なリフォームが可能だからです。

 

 

□いまキッチンリフォームが必要か判断する目安

 

いまのキッチンが、リフォームする時期に値するのかを見極めるために必要なポイントを3つご紹介します。

 

*主要設備に問題がある

キッチンのパーツなどの腐敗が進んでいる、油汚れやカビといったしつこい汚れが落ちにくくなった、蛇口から水が漏れている等の問題があった場合は、キッチンをリフォームする目安として捉えていいでしょう。

 

シンクの下に水漏れが発生している、排水溝のヌメリや詰まり、臭いといった問題が生じている場合も、早期のリフォーム検討をオススメします。

 

*キッチンの周辺機器の問題

換気扇がうまく機能していない、食器洗浄乾燥機・IHクッキングヒーターといったビルトイン機器に不具合が生じている場合も、キッチンリフォームをする目安の時期と言えます。

 

*キッチンをもっと快適にしたい

「家族が増えるため、より大きなキッチンにしたい」、「現在のキッチンより、収納スペースがあるキッチンにしたい」といったグレードアップしたいときにも、キッチンリフォームの目安時期となるでしょう。

 

 

□おわりに

 

キッチンリフォームの目安時期について、名古屋の業者がお伝えしました。
最適なキッチンリフォームの時期を見極めて、快適なキッチンを目指しましょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117