人生が豊かになるリフォームとは?在宅時間が増える老後こそ、自然素材に注目を! | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年08月01日
人生が豊かになるリフォームとは?在宅時間が増える老後こそ、自然素材に注目を!

店長 石田浩徳

人生が豊かになるリフォームとは?在宅時間が増える老後こそ、自然素材に注目を!

 皆さんこんにちは。夏も真っ盛りですね。近年の酷暑にぐったり疲れている方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。とは言っても四季あっての日本。少しでも季節を楽しむ気持ちをもてると良いなぁ… 。そんなことを考えながら、今回は毎日を快適に過ごせる家とは? についてお話することにしました。


 当社への相談の中に、「夏や冬を、リフォームで過ごしやすくしたい」というものが多くあります。暑さや寒さの問題であれば、屋根や壁、窓の断熱効果を高めることで解決することができます。また、風の通り道を増やすのも効果的な方法です。しかしここで、ぜひ注目して欲しい点があります。それが素材選びです。とくに注目したいのが床と壁。この素材選びにこだわると、想像以上に快適な空間をつくることができるんですよ。

 

無垢材のフローリングは、足裏“さらっ”。触り心地が格段に違う!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  最近の新建材には優秀なものが多く、フローリング(複合)やビニールクロスなどには自然なデザインで丈夫なものが多く出ています。しかし、やはり天然の無垢材を使ったフローリング(単層)や、しっくい、珪藻土(けいそうど)などの塗り壁は、肌触りや質感が格段に違います。


 たとえば無垢材の床は、湿気が多い夏もさらっとしてさわやか、冬はあたたかさを感じます。壁もしっくいや珪藻土は、見た目や触り心地が良い上に、調湿機能やにおいの吸着効果もあり、室内を快適に保ってくれます。こうした効果は、天然の素材自体が呼吸をしている使っていないからこそ生まれるものです。


 とくに裸足で過ごすことの多い夏場は、床がさらりとしているだけで格段に心地良さが上がり、気持ち良いんですよ。ビニール系の素材に多いにベタつく不快感がありません。お寺の床は板のままでしたが、そういった昔の縁側を思い出すとわかりやすいかもしれませんね。


 自然素材の手入れを気にされる方もいますが、実はそれほど手もかからず、傷がついても新建材より修復がラク。また、自然素材はほとんど帯電しないため、ビニールクロスのように壁にほこりがたまらない、というメリットもあります。

家で過ごす時間を豊かなものにするために!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 こうした本物の素材を使うリフォームは、老後への備えを考えている方にとくにおすすめです。その理由は、老後こそ家で過ごす時間が増えるからです。

 自然素材へのリフォームは、新建材を使うよりコストが少し高めになりますが、その分“本物”に囲まれた暮らしは、本当の意味での豊かさを感じる家になるのでは?とも思います。バリアフリーなどで安全性を高めるのはもちろん、こうした素材選びにも目を向けてみることをぜひおすすめします。

 サンリツホームでは、家に関するどんな悩みにもお答えしています。困った部分はもちろん、“こんな暮らし方にしたい”という漠然とした思いの相談もぜひお聞かせください!

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117