外壁塗装の色選びポイントとは?|名古屋のリフォーム業者が解説 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年10月05日
外壁塗装の色選びポイントとは?|名古屋のリフォーム業者が解説

「古びてきた家の外観を変えたい。」
「色あせた外壁の塗装を違う色にして雰囲気を変えたい。」
このような考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

リフォームするほどではないけれど塗装の塗り替えで外観のイメージを変えたい、と考えている方は少なくないと思います。
しかし、実際塗り替えをするといってもどの色にすればいいのか悩みますよね。

 

塗ってしまった後で色を変更するのは難しいですし、慎重になってしまうのではないでしょうか。
そこで今回は、外壁塗装の塗り替えの際の色選びのポイントについてご紹介します。

 

□色選びのポイント

 

ここでは、色選びの際に重要視するべきポイントを3つご紹介します。

 

*周囲の建物との色の調和

建物の外観の色を考える際に重視したいのが、周囲の建物の色との調和です。
周りの建物の色が白やベージュなどの比較的薄みのある色が多い中で派手な色を選んでしまうと、景観を乱したり、自分の家だけが浮き立ったりしてしまう可能性があります。

 

そのため、周囲の色との調和は大事にすることをおすすめします。

 

*白や黒汚れが目立ちやすい

白色や黒色は人気色である一方で、汚れが目立ちやすいという欠点があります。
白色は清潔感を与えてくれますが、汚れが目立ってしまうとその特性が一気に台無しになってしまいます。
白や黒を選ぶ際にはこうしたデメリットをしっかりと把握する必要があります。

 

対照的に汚れが目立ちにくい色としては、グレーやベージュなどが挙げられます。
そのため、こうした色味を選ばれる方も多いようです。

 

*赤や青などの原色は色褪せしやすい

奇抜な色を好む方であれば、赤色や青色などの原色を使った外壁にしたいと考えるかもしれません。
こうした原色系の色は、塗り替えてすぐは綺麗に映えて見えます。

 

しかし、紫外線による影響を受けやすいために色褪せが目立ちやすいという特徴があります。
色褪せが目立つとどうしても古びた印象を与えてしまうので、外観としての魅力が低下してしまいます。

 

 

以上、外壁塗装の塗り替えの際の色選びのポイントをご紹介しました。
先ほどご説明したように、それぞれの色の特徴や周囲との色の調和などが重要です。

 

しかし、実際の色を見てみないと分かりにくいというのも事実です。
業者によっては試し塗りをしたり色のサンプルを見せる業者もありますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

ぜひ今回ご紹介したポイントを意識して満足できる色選びをしてみてくださいね。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117