悪徳外壁塗装業者に騙される人が減らない理由 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年10月19日
悪徳外壁塗装業者に騙される人が減らない理由

 外壁塗装で最も問題視されることと言えば、「悪徳外壁塗装業者」なのではないでしょうか?塗装工事が十分でなかったり、相場よりも高い費用で施工したりするなどの問題については、実は多くあるのです。


 そこで、悪徳外壁塗装業者に騙されてしまう理由や悪徳業者を見分けるポイントについてご紹介していきましょう。

悪徳塗装業者に騙されてしまう理由その①

 自分は大丈夫だと思っていても、少しの油断で騙されてしまう可能性があります。その理由としては第一に相場がわからないことが挙げられます。外壁塗装に関しては、使用される材料や家の大きさによって費用に違いが表れるため、相場を判断することが難しいのです。


 そのため、提示された費用が正しいと思いこみ依頼してしまい、後で悔やむことになってしまいます。こういったトラブルを防ぐためには、いくつかの外壁塗装業者に見積りを依頼することで相場を判断できるので試してみましょう。

悪徳塗装業者に騙されてしまう理由その②

 2つ目の理由としては、見た目の美しさにあるでしょう。外壁塗装は見た目を美しくするためだけではなく、塗装によって十分な耐久性を持たせるために一般的に下塗り・中塗り・上塗りと3度塗料を塗ることになります。


 ですが、素人の目では合計2回の塗装と3回の塗装の違いを見分けることは難しいので、塗装の回数を減らすことでコストを削減しようと悪徳業者は考えるのです。見た目では美しい仕上がりとなるので、塗装後は満足のいく仕上がりとなりますが、年月が経つにつれて不具合を感じることとなるでしょう。


 また、中には塗料の中に水を入れて薄めて使用する業者も存在します。こういったトラブルを防ぐためには実績のある業者に依頼することや、工事の経過写真を見せてくれたり、自分自身で塗装したりする様子を確認すると良いでしょう。

外壁塗装のご相談ならサンリツホームへ

 名古屋市周辺だけではなく、日本全国で悪徳塗装業者は存在しています。緊急性を煽る業者や大幅な値引きをする業者、契約を急がせようとする業者は悪徳である可能性も高いです。値引きをされたことで、すぐに安いと判断せず一度いくつかの業者を見比べて落ちついてから業者選びをすることが大切でしょう。


 サンリツホームでも外壁リフォームを承っております。費用や工事内容など、お客さまがわからないことについて誠意を持って回答させていただきます。見積りに関しても、ご納得いただけるまで説明させていただくのでお気軽にお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117