台風の後に住宅ダメージを点検! | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年11月01日
台風の後に住宅ダメージを点検!

店長 石田浩徳

台風の後に住宅ダメージを点検!

破損した箇所を発見して、早目の補修が重要です!

 

 皆さんこんにちは。先月は台風に関連した話題をお届けしましたが、その後もいくつかの台風が日本を通り過ぎていきました。皆さんのお宅にお変わりはありませんか? 弊社には今月も台風をきっかけにいくつかご相談をいただいております。

 強風等による破損箇所をそのままにすると、住宅の急速な劣化の原因にもなりますので、早めの点検補修が大切です。

 そこで今回は、台風が通り過ぎた後だからこそ行ってほしい、破損箇所の点検ポイントをまとめました。

 

①屋根の点検ポイントをチェック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 台風による住宅被害が多いのが屋根になります。
 ストレート屋根、トタン屋根が強風により吹き飛んだり、瓦ズレや釘の緩み、漆喰のくずれなどさまざまな事象があります。屋根の損害を放置していると雨漏りの発生や木材の劣化などが起きることが考えられます。

 

  • ・屋根瓦がズレている
  • ・瓦、スレートに我がある。
  • ・漆喰が崩れている。
  • ・金の破損、釘が浮いている。
  • ・軒に剥がれなどがある。


 屋根の点検は高所のため危険も伴ないますので、不安がある場合はサンリツホームまでお問い合わせください。

 

②外壁の点検ポイントをチェック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 外壁は雨風や飛来物などにより痛みが発生します。
 ひび割れや窓枠などのコーキングの劣化などにも注意したいです。小さな破損から雨水が染み込むか可能性があります。
 
・塗装が剥がれている。
・外壁ボードの浮き、ひび割れがある。
・塗り壁に、ひび割れや亀裂がある。
・庇(ひさし)に破損がある。
・コーキング部分に割れや亀裂がある。
・窓枠サッシに破損がある。
 
③雨樋の点検ポイントをチェック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 暴風による雨樋の割れやズレなどはもちろん、ゴミや葉による詰まりを確認しましょう。雨どいのわずかな勾配不良や詰まりでも正常な排水が滞ってしまいます。
 次なる大雨に備えるためにも補修が必要です。
 
・ゴミや葉が溜まっている。
・割れや歪みが見られる。
・樋(とい)部分が金具から外れている。
・雨樋から雨水があふれている。
 
③補助金や火災保険での保障を確認・手配
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 台風被害では、自治体の補助金制度や火災保険の保険金が使用できる場合があるので、確認が必要です。
 しかし、補助金制度や火災保険は、内容の把握や手続きが難しく面倒です。そんなときは、サンリツホームに相談いただければ、事務手続きの代行をいたします。
 このほかにも家の疑問や質問にお答えしています。まずは気軽にお声がけくださいね。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117