普段見えない場所を掃除する大掃除のタイミングで、家のメンテナンス箇所をチェックしよう! | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年12月03日
普段見えない場所を掃除する大掃除のタイミングで、家のメンテナンス箇所をチェックしよう!

普段見えない場所を掃除する 大掃除のタイミングで、家のメンテナンス箇所をチェックしよう!

 

店長 石田浩徳

 

 皆さんこんにちは、店長の石田です。早いもので12月、大掃除の季節がやって来ましたね。


 大掃除の際は、普段やらない場所もしっかり掃除しますが、同時に家の不具合も確認できるチャンスなんです! そこで今回は「居室」「水回り」の、チェックしておきたい箇所をお伝えします。リフォームやメンテナンス時期の目安にしてください。

 
 

 

●居室で確認したいのは、電気関係と&湿気の有無 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 居室で気をつけておきたいのは電気系統。家具の裏に、コンセントが差しっ放し、使っていない差込口はありませんか?差込口からホコリが侵入すると、発火の恐れがあるので、樹脂製コンセントカバーをつけると安心です。また、壁紙の張替えリフォームの際に、電源ごと移動させることも検討してみましょう。


 電球がよく切れるところは、照明器具自体が故障している可能性もあります。また器具に水がたまっている場合は、雨漏りが原因かもしれませんので、すぐにでも、私たちプロにご相談ください。


 そして、住まいの大敵の湿気!床下収納を外してカビ臭かった時は、湿気が多い土壌の場合もあり、シロアリの発生や土台の腐食にも繋がります。床下の点検の目安は5年なので、該当するなら、この機会にご連絡ください。


 和室の塗り壁の黒いシミは大半がカビの可能性が大です。カビは拭くだけでは消えず、壁を剥がすことが最善策。大掃除の時にチェックしておき、春頃リフォームができるよう計画を立てておくといいですね。

 

 
●不具合がすぐ不便に繋がる、水回りはここを見よう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 壊れると、日常生活に真っ先に困ってしまう水まわりは、最も確認しておきたいところですね。

 まずチェックしたいのが、トイレの水の不調。水が止まりにくくはないですか? タンクの中の浮玉のズレなど
を点検しましょう。20年以上使っている便器は表面が劣化してきているので、交換リフォームの時期ですね。
 
 また浴室は、防水の役目を果たすコーキングが重要です。コーキングは劣化するので、15年を過ぎていた
ら、こちらも打ち直しを検討しましょう。

 キッチンなど、排水の流れが悪い場合は、先ずは市販の専用洗剤使ってください。それでもダメなら、強い詰まりや排水桝に問題があるかもしれません。気扇は掃除をした後でも異音や羽の動きに異常があるようでしたら、この機会に交換することをおすすめします。大掃除をしながら、リフォーム箇所も見つけておけば一石二鳥なので、この機会にぜひ見てみてください。

 来年も、サンリツホームは皆さんの住まいのアドバイザーとして歩んでまいります。どんな小さなことでも、お
気軽にお声がけくださいね。2019年も、サンリツホームをよろしくお願いします。
 
 

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117