冬は窓の断熱!窓の断熱(防寒)リフォーム | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2018年12月17日
冬は窓の断熱!窓の断熱(防寒)リフォーム

 冬に家の中で最も寒くなりがちな場所は、窓付近だと言われています。そんな窓の防寒・冷気対策として、断熱リフォームを検討されている方も多いでしょう。


 今回は、防寒に役立つ窓の断熱リフォームについてご紹介していきます。

窓の断熱リフォームはどんな効果がある?

 窓は家の中で最も外気との距離が近い場所であるため、屋根や壁などに比べて冷気の出入りが多くなります。実際に、家の中で熱や冷気が出入りするのは、屋根が最も少ない約5%、床からは約7%、換気扇や外壁からは約15%となっていますが、窓からは50%以上もの冷気が出入りしているのです。


 さらに、室内では温度の高い場所と低い場所があると、高い温度は低い温度の方へ移動してしまい、同じ温度になろうとする性質を持っているため、暖かい空気が冷たい窓へ流れていき室内が暖まりにくくなってしまいます。


 このように、室内の暖かい空気を逃がさないためには窓の断熱リフォームはとても効果的と言えるのです。

窓の断熱リフォームを行うメリット

 窓の断熱リフォームのメリットについては、窓の断熱性を確保することにより、窓からの冷気に影響されにくく室温を快適に保つことができることはもちろん、それによって冷暖房の使い過ぎを防ぎ省エネ効果にも期待できます。


 また、窓ガラスが侵入経路となってしまう泥棒や空き巣といった防犯対策にも効果的で、断熱性の高い二重窓や厚みのあるガラスにリフォームするだけでも十分に防犯効果が発揮されるでしょう。

窓の断熱リフォームはどのように行われる?

 窓の断熱リフォームの方法にはいくつか種類がありますが、今回は代表的なリフォーム方法ついてご紹介します。代表的なリフォームである内窓(二重窓)の後付けリフォームは、窓の断熱リフォームの中でも比較的リーズナブルで、施工も簡単に済むため、最もおすすめのリフォーム方法です。


 アルミサッシから樹脂サッシへの交換リフォームについては、熱を伝えにくい樹脂サッシを使用することで、気密性を保つと同時に高い断熱効果を発揮してくれるでしょう。建物によってはサッシ枠のみの交換で済む場合もあるため、費用を抑えることも可能です。上記の他にも、ペアガラスへの交換や窓全体の交換リフォームなどがあります。

 名古屋の寒い冬を暖かく過ごすために、窓の断熱リフォームをご検討されている方は、ぜひサンリツホームへご相談ください。サンリツホームでは、その建物に合った窓の断熱リフォームをご提案させていただきます。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117