「漆喰」の人気色は?失敗しないカラーの選び方 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2019年01月07日
「漆喰」の人気色は?失敗しないカラーの選び方

 漆喰を使って外壁塗装を検討されている方の中には、どんな色を選んだら良いのか見当がつかない方も多いのではないでしょうか。漆喰はギリシャやスペイン、イタリアなど世界各国の外壁に使用されている白色のイメージが強いですが、実は他の色も存在します。


 漆喰の人気色を紹介すると共に、カラー選びで失敗しないためのポイントについてご紹介していきましょう。

 

 漆喰の原料は?

 漆喰は原料に石灰が使用されています。昔は石灰の色が淡い色しか作れなかったので、白の漆喰しかありませんでした。


 しかし、最近では石灰に鮮やかな発色を加えたり、艶出しの効果を出したりする漆喰が出てきています。また、白や地味な色だけに限らず、淡いパステルカラーの塗料も発売され始め、カラーバリエーションも広がりました。

 

漆喰の人気カラーランキングTOP5

 1位:ホワイト
定番とも言える白色の漆喰は、昔から白漆喰と呼ばれるほど知名度が高いです。
塗装実績が豊富にあるので、色選びで失敗することは少ないでしょう。

 

 2位:アイボリー
白より少し落ち着きのあるアイボリーは、クリーム色を薄くしたようなカラーです。
オーソドックスな白より色感が欲しい場合に選ばれることが多いです。

 

 3位:明るいブラウン
プロヴァンスデザインにぴったりな人気のカラーです。
光のあたり具合でオレンジ色を強めることができます。
模様を施すことによって、塗り壁の質感を主張することも可能です。

 

 4位:グリーン
グリーンは壁全面ではなく、天井や壁一面などワンポイント使いに有効です。
薄めのグリーンは爽やかで清潔感が漂います。

 

 5位:ピンク
外壁カラーとしても選ばれますが、女の子の子ども部屋にも人気のカラーです。

 

失敗しないカラーの選び方

 漆喰塗料を扱っているメーカーは、ホームページなどで色のバリエーションを紹介しています。しかし、パソコンの画面上で見る色味と実物はかなり差があります。色選びをする際は、実物のサンプルまたは実際の建物を参考にしてください。一般的に小さい面積のものは暗く見える傾向があり、広い面積だと色が膨脹し明るく見える傾向があります。

 

 サンリツホームでは、漆喰や珪藻土など自然素材を用いた内装材・外壁材が豊富にあります。カラーや見た目は資料またはサンプルによって無料で確認できます。名古屋在住の方で漆喰による塗装をご検討中の方で、どんな塗装を選ぶべきか迷っているのであれば、ぜひお気軽にご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117