フローリングの色はどう選べばいい? 床の色選びのポイント | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2019年01月11日
フローリングの色はどう選べばいい? 床の色選びのポイント

 フローリングを張り替えようと思ったときに、どんな色にしようか悩む方も多いかと思います。そこで今回は、フローリングの色を選ぶポイントについてご紹介していきましょう。

 

 床の色で部屋の印象は大きく変化する

 フローリングの色によって部屋の印象は大きく変化するため、重要なポイントとなります。インテリアのカラーコーディネートにおける基本的な考え方は、床や天井などのベースカラー、家具などのメインカラー、クッションなどのアクセントカラーのバランスが大切だと言われています。


 フローリングはベースカラーにあたるので、飽きないベーシックなカラーを好む方が多いです。壁紙ほど多くのカラーバリエーションがあるわけではないのですが、フローリングのカラーバリエーションも複数挙げられます。その中から、部屋のイメージに合う色を選択するようにしましょう。

 フローリングに使われる色とそのイメージ

 フローリングにはどのような色が使われているのでしょうか?

・白系
白いフローリングは、室内を広く見せる効果があるので開放感を感じさせてくれます。
どんな色とも相性が良いという特徴があるので、天井や壁紙、家具の雰囲気などを気にすることなく使用できます。

・ベージュ系
ベージュ系のフローリングは、木が持つ本来の色合いに近くなっています。
そのため、暖かい雰囲気や明るい空間を演出してくれるでしょう。
白系のフローリング同様、どんな色にも合わせやすいのでおすすめです。

・ブラウン系
ブラウン系のフローリングは、濃さによって印象が変わります。
落ち着いた雰囲気にしたいときは濃いめのブラウンを、子ども部屋などには明るい薄めのブラウンを活用してみましょう。

 フローリングのリフォームで理想的な空間を作る

 床の色は、部屋の雰囲気を決める大切なポイントになります。そのため、既存の家具や小物などとの相性を考えた上で色を決めなければいけません。


 しかし、フローリングのリフォームで理想的な空間を作り出せるので、部屋の印象を変えたい方はぜひフローリングのリフォームも検討してみましょう。

 サンリツホームでは、フローリングの色合いに関するご相談も承っています。名古屋近郊で、どのような色のフローリングが良いか悩んでいる方は、ぜひサンリツホームにご相談ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117