外壁塗装の見積もりが適正か自分で見極めるポイント | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2019年02月04日
外壁塗装の見積もりが適正か自分で見極めるポイント

 外壁塗装を依頼する際に必ず見積もりを行うかと思いますが、その見積もりが適正かどうか分かる方は少ないでしょう。数ある外壁塗装業者の中には料金を不正に上増しし、多くの利益を得ようとする悪徳業者もいます。


 今回は、外壁塗装の見積もりが適正であるかどうかを自分で見極めるポイントについてご紹介していきましょう。

 

見積もりは3社程度とっておく

 外壁塗装を行う上で、どこの業者に依頼するか悩まれる方は多いです。業者によっては、使用している塗料や見積もり金額、サービスなどが異なっています。


 見積もりを3社程度とっておくことで、外壁塗装の適正価格もおおよそ知ることができるでしょう。見積もり書を比べてみることもでき、安心して任せられるかどうか判断できます。

見積もり書を正しく読み取る

 いくら見積もり書を何社も見比べても、総額以外はよく分からないことがあります。総額も適正価格を知るためのポイントとして大切な要素なのですが、金額のみで業者を選んでしまうと後々トラブルになるケースがあるので注意が必要です。


 見積もり書の良し悪しを見分けるために、以下のポイントを押さえておきましょう。

・塗料メーカーや商品名が記載してあるか
・塗料の使用缶数の記載があるか
・塗装面積が坪数表記ではないか
・「一式」という記載はないか

 この4つが、見積もり書を正しく読み取るために大切な項目となります。

外壁塗装の費用相場の目安を知っておく

 あくまでも目安とはなりますが、見積もり金額が適正かどうかを見極めるためには費用相場も必要なポイントでしょう。塗料の種類によって費用はかなり変動してくるため、おおよその目安を知っておくことで見積もり書に記載している塗料代が適正かどうかの判断材料となります。


 また、外壁塗装工事には塗料代だけでなく人件費なども加わっています。人件費は明記されず塗装施工費と表記されていることがほとんどで、塗装施工費が総額の半分以上を占めている場合には、気を付けた方が良いでしょう。

 外壁塗装の見積もりが適正かどうか見極めるためには、自分でもある程度外壁塗装の知識が必要となります。サンリツホームでは外壁塗装のあれこれをしっかりとご説明させていただいてから、お客様の要望に沿う提案をさせていただきます。


 名古屋市周辺で外壁塗装を検討しているのであれば、ぜひ一度サンリツホームへ相談してみませんか?

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117