押入れを思い切って使いやすいクローゼットにリフォームする | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2019年02月22日
押入れを思い切って使いやすいクローゼットにリフォームする

 リフォームを検討している方の中には、押入れを使いやすいクローゼットにしたいと考える方もいるでしょう。押入れは長年使用しているとカビが繁殖してしまったり、ゆがみが発生したりするなど傷んできてしまいます。思い切ってクローゼットにリフォームすれば、収納力もアップし使いやすくなるのです。


 そこで、どういったリフォームをするのか内容を確認していきましょう。

押入れをクローゼットに…一般的なリフォーム方法

 押入れからクローゼットにリフォームする方法として一般的なのは以下の方法です。

・押入れの襖をクローゼットの扉に交換する
・服を収納できるようにハンガーパイプを設置する

 また、押入れの中央にある棚を撤去して自分の好きな位置に設置することも可能です。この方法だけで中身が見えやすくなり、収納したものが分かりやすい、使い勝手の良いクローゼットにすることができます。

押入れをクローゼットに…おすすめのリフォーム方法

 上記のように一般的なリフォームでも十分に使いやすくなりますが、さらに使いやすくするためのおすすめの方法をご紹介しましょう。

・収納できるよう家具を取り付ける
造り付け家具を設置することで、服を吊下げるだけではなく季節によって使用しない服を収納したり、小物を収納したりすることができます。

・ウォークインクローゼットにする
押入れのサイズを広げることでウォークインクローゼットにすることも可能です。


 より収納力が上がるので便利になるでしょう。ただし、リフォーム工事が大規模になるため期間が長くなるだけではなく、費用も多く掛かってしまいます。

押入れをクローゼットに…注意点は?

 押入れの床は下地が組まれていないことも多いので、補強工事が必要になる場合もあります。また、傷みの多い押入れだった場合には、シロアリ被害に遭っていないか確認することも重要です。押入れのある位置によって結露が発生しやすくなることも考えられるので、リフォーム会社と相談して対処しましょう。

 押入れをクローゼットにリフォームすると使いやすくなり快適です。ですが、注意点もあるのでリフォームを行う前にしっかりと対処法を確認しておくことが大切です。


 クローゼットへリフォームするための方法や費用について詳しく知りたい名古屋市周辺にお住まいの方は、お気軽にサンリツホームまでお問い合わせください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117