屋根裏をリフォームして収納や部屋として活用 | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2019年04月12日
屋根裏をリフォームして収納や部屋として活用

 住宅のスペース不足にお悩みの方は多いでしょう。限られた住宅スペースを有効に活用するために、屋根裏のリフォームを検討する方は増えています。


  屋根裏リフォームについて、活用法と工事費用や期間などをご紹介しましょう。

 

屋根裏の活用法

 屋根裏をリフォームする場合、活用法は主に2つあります。


 1つ目は収納として活用する方法です。
 屋根裏というデッドスペースを収納スペースとしてリフォームし、季節用品や普段は使用しないものを仕舞えるようにします。


 2つ目は屋根裏部屋へのリフォームです。
 梯子を上がった先に、独立した秘密基地のような空間が生まれます。書庫として、あるいは趣味の部屋として、また子ども部屋としての活用も可能です。

 

屋根裏リフォームの費用と工事期間

 屋根裏をリフォームする場合、収納にするか部屋にするかで費用は大きく異なります。まず、屋根裏収納の場合は6帖で30万円程度が基本工事費の目安となります。屋根裏部屋なら6帖で75~120万円程度が相場です。3帖から6帖への増し床工事をする場合では、11~14万円程度を見込むようにしましょう。


 基本工事費には、天井の開口、梯子取り付け、床の施工などが含まれます。基本工事に含まれないオプション工事として、換気扇の設置、電灯の取り付け、コンセント工事、窓の設置、断熱材の敷き込みなどがあります。


 工事期間は、屋根裏収納リフォームで1~2日程度、屋根裏部屋へのリフォームで3~7日程度、増し床工事で約1日が目安です。工事費や工事期間は、工事内容や屋根裏の状態により異なるため、実際の料金についてはリフォーム業者に見積もりを依頼してください。

 

屋根裏リフォームでの注意事項

 

 屋根裏リフォームを行う際にはいくつかの注意事項があります。まず、天井と屋根の空間に十分なスペースがない場合は屋根裏収納や部屋は作れません。また、屋根裏収納や部屋が関係法令に違反しないかにも注意が必要です。


 夏の暑さ・湿気対策や、重い荷物を出し入れする方法などもしっかりと検討しておきましょう。

 

 名古屋エリアで屋根裏をリフォームする際には、ぜひサンリツホームにご相談ください。サンリツホームでは、お客様の暮らしに合わせた様々なリフォームをサポートさせていただきます。


 屋根裏リフォームを検討されている、もしくは不安・疑問があるという方は、ぜひご連絡ください。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117