楽しくも切ない夏の風物詩 様々な思いをはせる盆踊り | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2020年08月03日
楽しくも切ない夏の風物詩 様々な思いをはせる盆踊り

楽しくも切ない夏の風物詩

様々な思いをはせる盆踊り

店長 石田浩徳 

 

 夏祭りを彩る代表的なイベントといえば、盆踊り。太鼓や笛のお囃子(はやし)にのって、広場のやぐらをぐるりと輪になって踊る。街中を、大勢の人が踊りながら流していく。様々なスタイルがある盆踊りについて、ご紹介します。

 

 

 

 

●盆踊りの由来と意味 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 盆踊りとは、盆の時期に死者を供養するための行事であり、踊りのことです。お盆に帰ってきた先祖の霊を慰める「霊鎮め(たましずめ)」の行事とされています。その原型は諸説ありますが、平安時代に空也上人によって始められた「踊念仏」が、民間に伝わるうちに「念仏踊り」となって、盂蘭盆会(うらぼんえ:お盆のこと)の行事と結びついて定着していったと言われています。

 また盆踊りには、地域の結びつきを深めたり、帰省した人々をもてなす役割や、男女の出会いの場としての意味合いもあります。地域によっては、盆踊りの歌詞に色恋を思わせる内容のものがあったりするのは、そのためです。子供ははしゃぎ回り、大人は様々な思いを胸に踊る。出会いや別れ、過ぎていく夏を惜しむ切なさが、盆踊りには漂っています。
 
 
●踊り方のポイント  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 盆踊りの特徴は、同じリズムの繰り返しを続けながら、だんだんと気分が高揚していくところです。踊りの振り付けや動作などもシンプルで覚えやすいものが多いですね。
 
 楽しく踊るためのポイントは、まずは基本動作を覚えることです。やぐらを囲む「輪踊り」も、町を踊りながら巡る「流し踊り」も、基本は同じパターンの繰り返しがほとんどです。見ているうちに覚えてしまえるほど単純なものが多いので、気軽に参加して楽しみましょう。地域ごとに、踊りの講習会を行うケースもありますね。
 
 また盆踊りは、手よりも足の動きを重視しています。跳躍するような仕草は「神送り」の動作を意味していて、地を踏むことは霊を封じ込める鎮魂の意味があるから、と言われています。
 
●浴衣の着方やマナー 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 盆踊りのスタイルは浴衣が基本です。写真を撮る際にも、浴衣の方が「映え」ますよね。

 本格的な浴衣の着付けは少々難しいですが、最近はごく簡単に着られるようアレンジされた浴衣も数多く販売されているので、ビギナーの方はそちらから試してみるのもいいでしょう。おはしょりや帯結びなど、本格的な着付けができるようになれば、盆踊りの楽しみ方も一層深まります。
 
浴衣を着た時の美しい所作を、いくつか紹介
歩幅は狭く裾まわりに合わせて自然と歩幅は狭くなります。
背筋を伸ばして、しずしずと歩くのが綺麗です。
手に気を配る手を振って歩くより、軽くひじを曲げ少し袖の中に
引っ込めておくと仕草が美しく見えます。
上前を押さえて上前は、右太ももの脇のあたり。右手で軽く押さえながら歩くと、裾がめくれることもなく奥ゆかしく見えます。
車に乗るなら
 お尻から
頭や足から車に乗り込むと、裾が開いたり着崩れて
しまいます。シートに、まずはお尻から入りましょう。
 
●2020年夏の盆踊り 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 前回、七夕祭りの記事でもお伝えしたように、2020年の夏は多くのイベントが取りやめになっています。

 盆踊りは、祖霊になった人々との別れを惜しみ、過ぎ行く夏を惜しむ踊りです。日本の夏を彩り、各地域に脈々と受け継がれてきた、かけがえのない伝統の一つです。今年は参加することができない方が多いかもしれませんが、いつかまた踊るよろこびを感じられる日が戻ってくるのを願いましょう。

 地域によっては、ソーシャルディスタンスをしっかり取った上で、開催される場合もあるかもしれません。貴重な機会があれば、ぜひ堪能しておきたいですね。
 
 

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117