寒さの中にも春の気配あり?立春は新たな季節の始まり | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2021年02月01日
寒さの中にも春の気配あり?立春は新たな季節の始まり

寒さの中にも春の気配あり?

立春は新たな季節の始まり

 

店長 石田浩徳 

 

 2月のカレンダーを見てみると、初旬には早くも「立春」とあります。まだまだ寒い季節の真っただ中なのに、立春と言うのはなぜなのでしょうか。今回は立春の意味や行事について、また食に関する風習などをご紹介します。

 

●立春とは~意味と由来~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 立春は、二十四節気の最初の節気で、暦の上では春の始まりです。冬至と春分の中間にあたり、「冬が極まり春の気配が立ち始める日」「1年でもっとも寒い季節であり、立春を過ぎると少しずつ寒さがゆるみ始め、春の気配が忍び入ってくる」と言われています。一般的には2月4日前後とされていて、2021年は2月3日になります。

 二十四節気がつくられた古代中国では、元日が立春前後に置かれていました。これは、春の始まりと1年の始まりを一致させるためだったとのこと。また、1年のうちの数字がつく雑節「八十八夜」「二百十日」「二百二十日」などは、立春から数えて何日目、となっています。

 ちなみに、風水や四柱推命などの占いでは、立春の前日にあたる節分までを前年とし、立春から年が改まるとしています。
 
 
●立春の頃の行事や風習
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 二十四節気では1年の始まりでもある立春の頃は、厄払いに関係した行事が有名です。

節 分
立春の前日が節分です。季節の変わり目には邪気が生じやすく、それを追い払うための儀式が節分の豆まきです。邪気を鬼に見立て、魔除けの力がある豆を使って鬼払いをする節分の行事は、すでに室町時代には行われていたと言います。豆は「魔目(鬼の目をつぶす)」「魔滅(鬼を滅ぼす)」という意味もあり、今年は、「鬼滅」つながりでバラエティ豊かな節分の風景が繰り広げられるかもしれませんね。
 
立春大吉
立春大吉は、禅宗の曹洞宗から行われるようになった厄除招福の風習です。禅寺では「立春大吉」と書かれた札を門に貼ったり、家の玄関に札を貼ったりしている檀家の方々もいます。「立春大吉」は、縁起の良い文字そのものはもちろん、縦書きにすると左右対称であること、また表からも裏からも立春大吉と同じように読めるものになっています。そのため、鬼も札を見て「この家に入ったのか、出てきたのか?」と混乱してしまい、退散させる…といった意味あいもあるのです。
 
 
 
●「食」で立春を実感
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
恵方巻き
節分に食べると縁起がいいとされる太巻き寿司。その年の吉方
を向いて丸かぶりする…という食べ方を、毎年されているご家
庭も多いのでは。
 
いわし
いわしを食べて、その頭の部分をヒイラギの葉と一緒に玄関に飾ることで、魔除けになるとされています。

立春朝搾り
節分の日から作り、立春の早朝に完成する日本酒。神社の神主さんにお祓いをしていただいてから飲むという風習もあります。

立春大吉餅
中部地方で有名なのが、伊勢赤福の「立春大吉餅」。黒大豆と大豆を使った二種類の豆大福です。豆を使うことで、立春・節分の邪気払いを祈念しているとのこと。
 
 
 
 
●健やかな春を迎えたい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 言葉の意味どおりなら、立春は春が始まる日。ただ実際は、まだまだ風は冷たく、春の暖かさを実感するのは少し先になりそうです。また現在は、いろいろな意味で、心も体もちぢこまって過ごしていることが多いかもしれません。

 立春は、新たな季節の始まりです。日本人は古くから、立春を一つの区切りとして、前年の厄払いや新しい年の幸福を祈るきっかけにしてきました。冬来りなば春遠からじ。しっかりと厄を祓(はら)って、きっとやって来る幸せな春を待ちましょう。
 

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117