令和時代の天皇陛下 呼び方は◯◯天皇? | 名古屋市・豊明市のリフォーム&外壁塗装ならサンリツホーム

サンリツブログ

2021年10月01日
令和時代の天皇陛下 呼び方は◯◯天皇?

令和時代の天皇陛下

呼び方は◯◯天皇?

店長 石田浩徳

 

 これまでに使われてきた日本の元号の中で、現在の「令和」は何番目か知っていますか?(答えは最後の段落にあります)元号とあわせて、天皇陛下の呼び方や称号について、ほんのさわりをご紹介します。

 

●「平成天皇」「令和天皇」とは呼ばない理由
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 現在、在位されている天皇陛下のことを「今上天皇(きんじょうてんのう)」といいます。令和の現在は第126代天皇・徳仁(なるひと)陛下です。

 平成時代は平成3 1 年(2 0 1 9 年)4 月3 0日まででしたが、退位特例法によってその日に退位した第1 2 5代天皇・明仁(あきひと)陛下は、「上皇陛下(じょうこうへいか)」という称号になっています。

 平成のひとつ前、昭和時代に天皇だった第124代天皇は、「昭和天皇」と呼ばれています。しかし、「平成天皇」と「令和天皇」とは言いません。元号で天皇を称する呼び方は、「諡(おくりな)」と言い、亡くなった後に生前の徳を称えて贈る称号のことだからです。昭和天皇は崩御(ほうぎょ)されているため、諡が使われているのです。

 諡そのものに敬意が込められているため、たとえば「昭和天皇陛下」のように「陛下」の称号をつけることはありません。
 
 
●元号について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「元号(げんごう)」とは特定の年代につけられる称号のこと。「年号(ねんごう)」と呼ばれる場合もあります。

 現在、元号は一世一元(いっせいいちげん)と決まっています。一世一元とは、ひとりの天皇にひとつの称号という意味で、在位中に元号が変わることはありません。この制度は、慶応4年(1868年)を明治元年と改めた際に決められました。現在の元号法には、下記のように記されています。

第1項 : 元号は、政令で定める
第2項 : 暖かい空気が上昇して冷やされ、氷の粒となり、やがて積乱雲になる

  平成31年(2019年)4月30日に天皇陛下(明仁陛下)が生前退位されて、翌日の5月1日に皇太子殿下が新天皇に即位されました。そのため、5月1日に新元号「令和」が施行されたのです。日本の天皇が生前退位されたのは約200年ぶりのことでした。当時の皇室典範には生前退位の規定がなかったため、特例法を定めることになりました。
 
●天皇陛下の名前や称号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 天皇家の方々には、苗字はついていません。ただし苗字の代わりに「称号」があります。この場合の称号は、天皇・皇太子の子女にのみ名前の前につくものです。かつて上皇陛下は「継宮(つぐのみや)」、今上天皇は「浩宮(ひろのみや)」という称号をお持ちでした。

 この称号は、皇太子という地位に就かれた際になくなります。そのため、現在では「敬宮(としのみや)愛子内親王」お一人が称号を持っておられます。

 称号とは別に、天皇家の方々には「宮号(みやごう)」も存在します。宮号とは、日本の皇族男子が独立して生計を立てる際に天皇陛下から賜る称号のこと。宮家の皇族男子が世襲していくものとなります。

 現在の宮号は、「三笠宮(みかさのみや)」「常陸宮(ひたちのみや)」「高円宮(たかまどのみや)」「秋篠宮(あきしののみや)」の4つとなります。令和3年8月現在、秋篠宮家を除く宮家には、当主のほかに皇族男子が存在しません。そのため、皇室典範によるところでは、断家が余儀なくされる状況となっています。
 
●今や元号は日本だけが使用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本で最初の元号は、「大化の改新」等でも知られる「大化(たいか)」で、645年から650年まで続きました。以来、現在までの長い歴史の中で、数多くの元号が生まれてきました。「令和」は、248番目の元号です。天皇ひとりにひとつの元号と決められたのは、前述したように慶応4年(1868年:明治元年)ですが、法律として成立したのは昭和54年(1979年)と比較的最近のことです。

 元号を使っているのは、現在では日本だけです。そう考えると、西暦とはまたちがった趣きや、親しみがわいてきたりしませんか。令和の時代は、どんな歴史を紡いでいくのでしょうか。
 

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117