省エネハウスで効率のよい生活をしよう | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

サンリツブログ

2016年11月17日
省エネハウスで効率のよい生活をしよう

■冷暖房のいらない快適生活

 「快適な温度で1年中暮らしたい」「夏は涼しい環境で、冬は暖かい場所であってほしい」誰もがそう感じるのが居住空間である家ですが、快適な環境を季節に合わせて作りだすことは、とても費用がかかります。


 この快適な環境を作るために、省エネハウスにリフォームする方法もありますが、何を変えると省エネになるリフォームができるのか、漠然としすぎて分からないといった方もいるでしょう。


 省エネというからには、生活していく中で消費を少なくしながらも、快適性を上げていかなければ省エネとは言い切れません。ですが、適切な省エネリフォームを行うことで、環境に優しく、そして家計でも出費が減ることに繋がっていくことになります。


■省エネになるための工夫は?

 エネルギーを抑えることで、効果を感じやすいのは夏と冬の季節になります。夏は暑さを感じやすく、夜になっても熱い日が増えてきますが、部屋に入る光を遮ることで、室内の温度の上がり方を抑えることができます。


 そのため、夏には窓にグリーンカーテンをしたり、すだれやひさしを使用することで、室内に入り込む光の調節が可能になります。昼間室温を抑えておくと、部屋の温度があがりにくくなり、夜でも快適に過ごすことができます。


 冬は寒さを防ぐために、昼間暖かくなった室温を外に逃がさないようにする必要があり、断熱性のある雨戸の使用や、室内にロールスクリーンなどを設置することで、温かい空気を逃がさず、また窓から感じる冷気を遮ることもできます。


■リフォームで効果を高めよう

 省エネ住宅にリフォームすることで、さらに省エネ効果を高めることもできます。特に注目されているのは、窓ガラスを変えることです。

 

 窓ガラスを断熱性が高く、気密性に優れたエコガラスに変えると、窓から入ってくる暖気や冷気を抑えて、温度差によって発生する結露を発生させないようにしてくれます。


 他にも、空気熱で給湯できる機械を使用したり、外壁を断熱性の高いものに変えることで、快適さのある住宅に変えていくことができます。

 

 リフォームを行う場合には、助成金制度を利用できる場合もあるので、1度リフォーム会社に相談してみましょう。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117