工事費用について | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

Hpɂ‚

お金がかかるのは「リフォーム費用、設備費用」だけではありません。
忘れがちな工事費用もしっかり確認してください。
私たちはリフォーム以外にかかる内容も事前にお伝えします。

リフォーム工事は新築と違い、「壊して棄てる」工程が発生するので、意外な部分に費用がかかってしまいます。
「つくる」工程以外にかかる工事費用を事前に確認していただくことをオススメします。

解体・撤去工事費
改装なら今ある設備を解体、壁紙・床材の撤去、増築なら新しい空間をつなぐ部分は一度壊すことになります。 これは手作業でしかできない箇所もあるので、コストは割高になりやすいです。
解体撤去費用も事前に相談することが後々のトラブル防止に役立ちます!
廃棄物処分費
環境への配慮から、廃棄処分も昔に比べて細かく分別しなくてはなりません。
費用も昔に比べてかかるようになりました。
追加工事費
工事を始めてから、外からではわからなかった内部の意外な劣化が見つかることもあります。
そうなると補修工事が必要になります。そのようなこともあるかもしれないので、工事費にはある程度の余裕と事前に想定した予算感を教えてくれる業者に相談しましょう。

打ち合わせ不足による追加工事や追加費用をなくすために私たちが伝えたいこと

お客さまと施工会社との打ち合わせ不足から生まれる追加工事や費用。

「ここも、お願いしたはずなのに・・・?」
「追加工事があるなんて知らなかった・・・」 「廃棄物処分費も込みだと思っていたのに・・・」

打ち合わせ不足による追加工事は、お客さまと施工会社との「工事の範囲」における認識に食い違いがあるから起こることです。

その中でも、営業担当者に、リフォームの専門知識がないというケースが多くあります。
実際の工事自体も、外部の業者に丸投げしていることも多いため、
結局は「担当者が営業時に言っていたことと、工事の現場でやっていることが違う」
「要望がちゃんと現場に伝わっていない。こんなはずじゃなかった」というクレーム事例が多々あります。

また、そのような担当者の大半は、質問があるたびに専門業者に質問しています。
こうなるともはや伝言ゲームの状態です。

大切なのは、豊富な専門知識と経験をもつ営業担当と直接やりとりを行い、
「価格の安さだけで比較しないということ」が大切です。

知識が浅く経験が少ない営業マンにあたると本来ならキチンと出来たはずの取引が台無しになるのです。

つまり経験が豊富で実績のある施工業者の担当者としっかり話ができ、
経験からその先を見据えた提案をしてもらえたならば、起こらないものです。

この、知識や経験、打ち合わせ不足による予期せぬ追加費用を防ぐためには、
施工会社から見積書が出された時、内訳の説明をしっかりと受けることで防げます。

私たちは、見積もりをただご提出するだけではなく、
リフォームに関わる内容の全てをお伝えいたします。

そして、気になったことは、必ず施工会社に確認してください。
お客様が今抱えているお悩みや要望をしっかりと聞き取り、
今の時代に沿った、最善の商品(価値のある快適な物)とご安心頂けるご提案をさせていただきます。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117