S様邸(名古屋市昭和区) | 名古屋市、豊明市のリフォームならサンリツホーム

施工実績

2016年8月
S様邸(名古屋市昭和区)

リフォーム箇所
外壁塗装・屋上断熱防水・雨漏り補修
  • 外壁塗装 施工後
  • 外壁塗装 施工前
  • 外壁塗装 施工前
  • 外壁塗装 施工後
  • 断熱防水 施工前
  • 断熱防水 施工後
  • ひび割れ 施工前
  • ひび割れ 施工後
  • 硬質ウレタンフォームと塩ビシートを組み合わせた 断熱防水を施工中
  • S様邸(名古屋市昭和区)
建物種別 鉄骨ALC造3階建て
築年数 30年
工事期間 約1ヶ月
お客さまの声
「雨漏りをしっかり止める」ことと、「屋上の断熱防水工事」を考えていました。それをお話したところ、高い効果が期待できる塗料や断熱材を提案してくださいました。
 我が家は築30年ほどの3階建ての住宅ですが、前回の塗り替え工事が悪かったようで、塗り替えから1 年もたたないうちに雨漏りするようになりました。そこで今回はしっかりとした工事をと考え、サンリツホームさんにお願いすることになりました。

 サンリツホームさんとは、5年ほどに知り合いを通じて紹介してもらってからのお付き合い。何かあるたびに工事をお願いしていますが、小さなことでも、いつもしっかりした仕事をしていただいてきたので、今回も安心してお願いすることができました。

 今回のリフォームは、「雨漏りをしっかり止める」ことと、「屋上の断熱防水工事」を考えていました。それをお話したところ、高い効果が期待できる塗料や断熱材を提案してくださいました。コスト的には多少高くなりましたが、その効果を実感することができ、大変満足しています。

 特に効果を感じるのは屋上。今まではエアコン2台でもなかなか部屋が冷えなかったのですが、屋上リフォームをしたことで断熱効果が断然良くなり、今年はとても快適です。工期は約1か月間でしたが、職人さんも
みなさん礼儀正しく感じのいい方たちばかりで、ストレスを感じることなく無事完工することができました。

 今後は、雨漏りで傷んだ内装の工事もお願いしようと思っています。またいろいろなアドバイスをお願いいたします。

リフォームのポイント

今回の防水工事は、熱伝導率が小さい硬質ウレタンフォームと塩ビシートを組み合わせた断熱防水を施工させていただきました。

 今回のS様邸の工事は、屋上断熱防水、外壁塗装、漏水部補修等をさせていただきました。S様邸は鉄骨ALC造りの3階建てで、屋上が陸屋根のために、以前から3階の部屋の暑さに悩んでいらっしゃいました。


 そこで今回の防水工事は、熱伝導率が小さい硬質ウレタンフォームと塩ビシートを組み合わせた断熱防水を施工させていただきました。私も今までは、資料や、お客様からの感想などで断熱効果が高いことは認知していましたが、実体験したことはありませんでした。しかし今回の清水様邸では、その後の内装工事の関係もあり、屋上断熱防水工事終了後に、一部天井を開口させていただいたため、私自身もその効果を実感させていただくことができました。


 まず、天井に穴を開けたときその違いを感じました。通常はこもりがちな熱がまったくこもっていなかったのです。さらに、天井内部にある鉄骨を触ってみても、ひんやりと冷たい。これには清水様をはじめ、私も職人さんもびっくり。これほどの断熱効果があれば、多少コストが上がっても、みなさんに必ず喜んでいただけると更に確信できました。この貴重な体験を基に、今まで以上に自信をもってお客様にご提案したいと思います。


 外壁部分は、ひび割れやコーキング部分からの漏水が多く見られましたので、伸縮率が高く防水性に優れた、アステックペイントのE C-5 0 0 0 P C M-I Rで施工させていただきました。


 ALC造りは、防水対策が大変重要な建物になりますので、今後も気をつけられると家が長持ちすると思います。

リフォームはサンリツホームにお任せください。

【対応可能地域】
愛知県豊明市を中心に、名古屋市・知立市・刈谷市・東郷町・大府市・東海市・安城市でリフォームを承っています。

サンリツブログ

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

  • 〒470-1131 愛知県豊明市二村台2丁目7−3
  • 電話番号:0562-93-8011
  • FAX:0562-93-8117